注目キーワード

English 日本語

テクノロジー

プラットフォーム船も基礎も ZPMCの全方位ソリューション

世界の洋上風力プロジェクトで多数採用! プラットフォーム船から風車の基礎まで、幅広いソリューションを展開する世界的大手の重機メーカー・ZPMC。世界中で多くの実績を積み、洋上風力発電プロジェクトで一際大きな存在感を放つ同社の魅力に迫る!

▲ 1万2000トンのフローティングクレーンによる現場作業。

迅速なプロジェクト進行能力
世界中での豊富な実績が強み

1992年に創業したZPMCは重機メーカーの世界的大手で、上海証券取引所の上場企業だ。同社のコンテナクレーンやガントリークレーンは、日本を含む世界各国の主要港で多く使用されている。大型の重機の設計や製造はもちろん、輸送やアフターサービス、新製品の開発も行っている。

モノパイルの完成品と現場作業の様子。

港湾で利用される大型機器で培ったノウハウを活かし、洋上風力発電分野では、自走式・他走式プラットフォーム船の提供や、モノパイル、ジャケットといった基礎の製造などを行う。幅広いサービス展開と、迅速なプロジェクトの進行能力、世界各国への輸入実績に基づく深い知見が強みだ。

 

ZPMCの生産基地の1つであるNantong Base。

これまでにグローバルで80隻以上のプラットフォーム船を供給している。2000トンを超える大型浮体を設置するプラットフォーム船の分野では、中国国内のシェア95%を誇る。1.2万トンの吊りクレーンを搭載したプラットフォーム船は、10MWを超える洋上風車の設置にも対応できるという。

モノパイル式基礎とトランジションピースの製造・輸送・納入では、760を超える実績を有する。エンジニアが鉄板を厳しく選定した上で、巨大な製造設備で真円のモノパイルに圧延していく様子は圧巻だ。同社では、直径13mまでのモノパイルを製造できるという。また、ジャケット式基礎の製造でも多くの実績がある。世界中で幅広いソリューションを展開してきた同社が、国内の洋上風力発電プロジェクトに貢献する。

 

問い合わせ


Shanghai Zhenhua Heavy Industries Co., Ltd
3261 Dongfang Road, Shanghai 200125,China
TEL:021-58396666
E-mail:fengkai1@zpmc.com

WIND EXPO【春】に出展!
ブース番号:W25-34


取材・文/山下幸恵(office SOTO)

WIND JOURNAL vol.06(2024年春号)より転載

Sponsored by Shanghai Zhenhua Heavy Industries Co., Ltd

アクセスランキング

  1. 洋上風力第2ラウンド ”秋田県男鹿市、潟上市、秋田市沖” 漁業影響調査「来年4月の開始を目指す」...
  2. 浮体式洋上風力実証事業「フェーズ2」 秋田県南部沖と愛知県田原市・豊橋市沖の2海域を選定...
  3. 【特集】洋上風力「第3ラウンド」の動向まとめ 青森、山形の2海域を徹底分析!...
  4. コスモエコパワー初のコーポレートPPA パナソニックグループへ風力の電気を提供...
  5. 【第2ラウンド深堀り解説①】第2ラウンド4海域 それぞれ別々の企業連合が選定事業者に...
  6. 【第3ラウンドの最新動向】 山形県遊佐町沖は異例の展開、30前後の事業体が参入...
  7. 浮体式洋上風力トップ3社に聞く、日本が直面する課題と突破口
  8. 洋上風力第3ラウンド 、青森、山形の2海域で公募開始 評価基準の配点は変更なし...
  9. 【第3ラウンド最新動向】洋上風力第3ラウンドは少数激戦に ~ 青森沖と山形沖の行方 ~...
  10. 洋上風力「第1ラウンド」はすべて三菱商事系が落札! 圧倒的な低価格の理由は?...

フリーマガジン

「WIND JOURNAL」

vol.06 | ¥0
2024/2/28発行

お詫びと訂正