注目キーワード

国内事例

風車ブレードの角度制御装置をOEM提供 オーストリアのKEBA  日本の風力市場に参入、世界12万台超供給の実績

世界15ヶ国、25拠点で機械メーカー向けにロボットや工作機械、射出成形機向けの制御ソリューションをOEM提供しているのがオーストリアのKEBA。2011年設立の日本法人のKEBA Japanは三菱電機やデンソーウェーブ、セイコーエプソン、ダイヘンなどに製品を提供している。KEBAは21年4月に日本の風力発電マーケットに参入した。主力は世界シェア3割を誇る風車のブレードの角度を変える制御装置「ピッチサーボドライブ」の2製品。KEBA Japanの代表取締役、村上正和氏に聞いた。

――主力事業は?
日本市場では現在、産業用ロボット向けソリューションが売り上げの大部分を占めています。実際のビジネスとしては日本のロボットメーカー向けに弊社のソリューションをOEM供給しています。

――「WIND EXPO風力発電展」への出展の狙いは?
KEBAはヨーロッパ、中国など海外を中心に風力発電向けのソリューションを20年以上展開しています。日本市場には(風車を)内製する日本企業がありません。しかし昨今のトレンド、「洋上風力産業ビジョン」が掲げる「2030年までに10GW、2040年までに浮体式も含む30GW~45GWの案件形成」などを踏まえ、ひょっとしたら日本メーカーによる(風車製造)返り咲き、もしくはベンチャーの参入に期待しています。その際に弊社の製品でお手伝いできるのではないかなと思い、市場リサーチ的な意味で、今回、出展させていただきます。

――海外の風車メーカーが採用しているKEBAのソリューションについて教えてください。
陸上、洋上両方を合わせて、現在、世界で12万台以上の弊社製品をご利用いただいています。風力発電の風車のブレード(羽)の角度を変えるピッチコントロールという部分の制御に特化した制御製品を展開しています。

――採用している海外の風車メーカーはどちらですか?
各社と秘密保持契約(NDA)を締結しているため、申し上げられませんが、世界で提供させていただいている弊社製品が12万台以上という数字からも、推測していたければと思います。

――日本国内で稼働している風力発電設備にKEBAのソリューションが組み込まれている可能性はありますね?
欧米のメーカーに入っていますので、欧米メーカーのもの(風車)が日本に入ってきた場合、そちらに弊社製品が使われているということはあります。

話を聞いた人

KEBA Japan株式会社
代表取締役
村上正和氏


取材・文:山村敬一

関連記事

風力発電業界最新ニュース

アクセスランキング

  1. 三菱商事系コンソ ラウンド1事業の実施体制固まる
  2. 洋上風力「ラウンド1」はすべて三菱商事系が落札! 圧倒的な低価格の理由は?...
  3. 洋上風力発電の落札制限 現時点ではラウンド2のみ
  4. 2022年度の促進区域、新たに3海域を指定へ。ラウンド2・3は合同で実施か
  5. 風力発電用吊り治具で工数低減!リフティング作業の名機「アクシオン」...
  6. 知っておきたい世界や日本における、風力発電の最新・重要データ
  7. カギを握る“地域共生”『WIND JOURNAL』vol.03 8/31発行!
  8. アルバトロス・テクノロジー 低コスト浮体式洋上風車の海上実験開始へ
  9. 丸紅 秋田洋上風力発電の設置大詰め 年内に商業運転へ
  10. CTV(人員輸送船)で洋上風力を支える東京汽船

フリーマガジン

「WIND JOURNAL」

vol.03 | ¥0
2022/8/31発行

お詫びと訂正