注目キーワード

業界トピック

洋上風力市場を支える世界No.1のヘリコプターメーカー、エアバス・ヘリコプターズ

高い市場シェアを誇る世界的なヘリコプターメーカー、エアバス・ヘリコプターズ。同日本支社の最高執行責任者兼社長ギヨム・ルプランス氏に、洋上風力市場における展望を聞いた。

――世界での実績・市場シェアは。
私たちエアバス・ヘリコプターズは、民間・官公庁市場における世界No.1のヘリコプターメーカーです。現在、世界中で約40ヶ所の洋上風力発電所をサポートしており、長年にわたる洋上ウィンドファームでの豊富な経験から、即座に任務に対応できるヘリコプターをご提案しています。ホイスト作業、救助、人員輸送オペレーションで顕著な成功を収め、洋上風力分野のヘリコプター市場におけるシェアはおよそ70%です。この数字は、世界中のあらゆる洋上風力発電所に人員を輸送可能な卓越した能力を証明するものだと受け止めています。

――日本における事業展開は。
エアバス・ヘリコプターズ・ジャパンは、日本国内の外資系航空機メーカーで初めて、機体導入計画段階から導入後のサポートまで、包括的なソリューションを提供しています。日本において60年以上、民間・官公庁のお客様の多種多様なニーズにお応えする製品を提案し、現在、国内100のオペレーターをサポートしています。国内および海外のお客様にメンテナンスやトレーニングを提供している神戸事業所では、2020年初めに格納庫の増築を完了し、神戸空港内での航空事業における最大のテナントとなりました。

当社のモデル「H135」「H145」は、シンプルかつ機内へのアクセスが容易な設計で、複合材を使用し技術的な信頼性を確保しています。また、低コストでの持続的な運用に貢献し、日本の民間および官公庁市場市場を牽引しています。日本の洋上風力市場においても、ヘリコプターの高い稼働率とともにお客様の運航を支えてまいります。

©Airbus Helicopters

 

話を聞いた人

エアバス・ヘリコプターズ・ジャパン
最高執行責任者兼社長
ギヨム・ルプランス氏

©Airbus Helicopters

2003年、ユーロコプター(当時)に入社し、 ユーロコプター・メキシコのセールス・マネージャーとして南米地域のセールスおよび顧客サポートを担当。その後、ユーロコプター・フランス本社にてシニア・セールス・マネージャー、北欧地域そして南米政府向けセールス担当を歴任。2009年にユーロコプター・カナダのセールス・マーケティング担当バイス・プレジデントに就任。2014年10月より、エアバス・ヘリコプターズ・ジャパンの営業本部長に就任し、営業本部を率いる。2019年1月1日に、最高執行責任者兼社長に就任。


風力発電業界最新ニュース

アクセスランキング

  1. 三菱商事系コンソ ラウンド1事業の実施体制固まる
  2. 洋上風力「ラウンド1」はすべて三菱商事系が落札! 圧倒的な低価格の理由は?...
  3. 洋上風力発電の落札制限 現時点ではラウンド2のみ
  4. 2022年度の促進区域、新たに3海域を指定へ。ラウンド2・3は合同で実施か
  5. 風力発電用吊り治具で工数低減!リフティング作業の名機「アクシオン」...
  6. 知っておきたい世界や日本における、風力発電の最新・重要データ
  7. カギを握る“地域共生”『WIND JOURNAL』vol.03 8/31発行!
  8. アルバトロス・テクノロジー 低コスト浮体式洋上風車の海上実験開始へ
  9. 丸紅 秋田洋上風力発電の設置大詰め 年内に商業運転へ
  10. CTV(人員輸送船)で洋上風力を支える東京汽船

フリーマガジン

「WIND JOURNAL」

vol.03 | ¥0
2022/8/31発行

お詫びと訂正