注目キーワード

English 日本語

業界トピック

風力発電装置の主軸用軸受を開発・生産し、NTNが世界へ提供

洋上風力発電装置の主軸用軸受を生産できる世界有数のメーカー、NTN。風力発電装置の主軸用をはじめ、増速機や発電機の軸受を開発・製造し、世界中の顧客に提供している。同社に主力製品・サービスについて話を聞いた。

風力発電装置の軸受製造から
監視システムの提供まで

――主力事業は?
風力発電の洋上化が進む中、当社は装置の大型化に対応する高信頼性を持つ主軸用軸受を生産できる世界でも有数のメーカです。耐摩耗性に優れ、装置のコンパクト設計に貢献する軸受の提供を通じて、お客さまの幅広いニーズに対応しています。また、国内でいち早く本格展開したCMSサービスは、きめ細かな対応が高い評価を受け、国内で200基以上に導入されており、メンテナンス効率や稼働率の向上に貢献しています。

当社では、風力発電装置の主軸用をはじめ、増速機や発電機、ヨー/ピッチ駆動減速機用の軸受を開発・製造し、世界中のお客さまに提供しています。また、ナセル内の各装置にセンサを取り付けて振動などのデータを収集することで、損傷兆候を特定する風力発電装置用状態監視システム(CMS)「Wind Doctor®」を活用した軸受のモニタリングと診断サービスを展開しています。


取材・文:WIND JOURNAL編集部

関連記事

鰺ヶ沢町沖
WIND_bizforum
内閣府
経済産業省

アクセスランキング

  1. 【第3ラウンド最新動向】洋上風力第3ラウンドは少数激戦に ~ 青森沖と山形沖の行方 ~...
  2. 陸上風力発電の設置規制法が可決、成立「自衛隊レーダーへの影響を防止」...
  3. 【第2ラウンド深堀り解説①】第2ラウンド4海域 それぞれ別々の企業連合が選定事業者に...
  4. 【第3ラウンド 深堀り解説】産業育成・振興のカギ握る 価格調整条項
  5. 洋上風力第3ラウンド 、青森、山形の2海域で公募開始 評価基準の配点は変更なし...
  6. 浮体式洋上風力トップ3社に聞く、日本が直面する課題と突破口
  7. 【第2ラウンド深堀り解説②】ゼロプレミアムの波紋、4海域は大手企業連合が選定事業者に...
  8. 【第3ラウンドの最新動向】 山形県遊佐町沖は異例の展開、30前後の事業体が参入...
  9. 洋上風力「第1ラウンド」はすべて三菱商事系が落札! 圧倒的な低価格の理由は?...
  10. 洋上風力第3ラウンドの建設拠点 青森港、酒田港が基地港湾に指定

フリーマガジン

「WIND JOURNAL」

vol.06 | ¥0
2024/2/28発行

お詫びと訂正