注目キーワード

業界トピック

風力発電装置の主軸用軸受を開発・生産し、NTNが世界へ提供

洋上風力発電装置の主軸用軸受を生産できる世界有数のメーカー、NTN。風力発電装置の主軸用をはじめ、増速機や発電機の軸受を開発・製造し、世界中の顧客に提供している。同社に主力製品・サービスについて話を聞いた。

風力発電装置の軸受製造から
監視システムの提供まで

――主力事業は?
風力発電の洋上化が進む中、当社は装置の大型化に対応する高信頼性を持つ主軸用軸受を生産できる世界でも有数のメーカです。耐摩耗性に優れ、装置のコンパクト設計に貢献する軸受の提供を通じて、お客さまの幅広いニーズに対応しています。また、国内でいち早く本格展開したCMSサービスは、きめ細かな対応が高い評価を受け、国内で200基以上に導入されており、メンテナンス効率や稼働率の向上に貢献しています。

当社では、風力発電装置の主軸用をはじめ、増速機や発電機、ヨー/ピッチ駆動減速機用の軸受を開発・製造し、世界中のお客さまに提供しています。また、ナセル内の各装置にセンサを取り付けて振動などのデータを収集することで、損傷兆候を特定する風力発電装置用状態監視システム(CMS)「Wind Doctor®」を活用した軸受のモニタリングと診断サービスを展開しています。


取材・文:WIND JOURNAL編集部

関連記事

フリーマガジン

「WIND JOURNAL」

vol.02 | ¥0
2022/3/16発行

お詫びと訂正

風力発電業界最新ニュース

アクセスランキング

  1. 洋上風力「ラウンド1」はすべて三菱商事系が落札! 圧倒的な低価格の理由は?...
  2. 脱炭素化の鍵は浮体式洋上風力? 日揮や戸田建設など6社が、懇談会を発足...
  3. 洋上風力ラウンド1を徹底分析『WIND JOURNAL』vol.02 発行!
  4. 三菱商事チームの3海域総取りで激震! 「洋上風力ラウンド1」とは何だったのか?...
  5. CTV(人員輸送船)で洋上風力を支える東京汽船
  6. 青森県沖の有望区域、ヴィーナ・エナジー、四電、東邦ガスが応札に向けタッグ...
  7. 知っておきたい世界や日本における、風力発電の最新・重要データ
  8. 洋上風力ラウンド1の“総取り”で、評価方法はどのように見直される?
  9. ドイツの陸上風車メーカーが日本で初の販売契約、ベンシス・エナジー
  10. 洋上風力ラウンド1は価格の妥当性、事業実現性に課題。地域調整、産業化にも疑義あり...

フリーマガジン

「WIND JOURNAL」

vol.02 | ¥0
2022/3/16発行

お詫びと訂正