注目キーワード

業界トピック

洋上風力ラウンド1を徹底分析『WIND JOURNAL』vol.02 発行!

風力発電の最前線マガジン『WIND JOURNAL(ウインドジャーナル)』最新号発行! 洋上風力入札ラウンド1から、陸上風力の推進につながるポジティブゾーニング、注目企業の取り組みや最新の製品・サービスまで、充実の内容です。電子版、無料配信中!

特 集
激震!
洋上風力ラウンド1

再エネ海域利用法に基づく洋上風力発電“促進区域”での第1回公募(通称、ラウンド1)の結果発表から、まもなく3ヶ月。
三菱商事チームによる超低価格での3海域総取りの衝撃は収まる気配を見せず、早くもルール見直しへの声が高まっている。
ラウンド1とは、何だったのか?

【SPECIAL INTERVIEW】
エネルギー戦略研究所取締役研究所長 京都大学大学院経済学研究科 特任教授 山家公雄氏
「価格の妥当性、事業実現性に課題 地域調整、産業化にも疑義あり」

・日本風力発電協会、情報開示と評価比重の見直しを提言
・選ばれた風車、GE「ハリアデX」 ナセル製造とO&Mで「東芝」が協業
 

陸上風力、ポジティブゾーニングで導入加速へ
脱炭素社会の実現に向けて着実に歩んでいくためには、陸上風力のさらなる導入拡大が不可欠だ。
洋上の成長を待っているだけで
 

[洋上アクセス スペシャリスト]
・CTV(人員輸送船)で洋上風力を支える東京汽船
 

[SPECIAL INTERVIEW]
・Xodusの洋上風力コンサルが日本の浮体式を成功に導く
 

[再エネの注目企業]
・ベクトルリニューアブルズジャパンが洋上風力の専門チームを確立
 

[PROJECT MANAGEMENT]
・成功の鍵を握るプロジェクトマネジメント、総合エンジニアリングの「日揮」に強み
 

[風力構築・輸送の最新ソリューション]
・NTTグループで培ったノウハウを再エネ事業に活用して顧客の課題を解決
 

[素材・製品開発 最新ソリューション]
・FRPのパイオニア「スーパーレジン工業」が洋上風力発電設備の国産化に挑む
 

[O&M最前線]
・カストロールのギアオイルはなぜ事業性を高められるのか?
 

[注目企業 PICK UP!]
ノキアソリューションズ&ネットワークス/伊藤忠丸紅鉄鋼/VENSYS JAPAN・VENSYS Energy AG/エアバス・ヘリコプターズ・ジャパン/日本無線/東レインターナショナル
 

連載
・WORLD WIND NEWS -海外の次世代風力トピックから、新しい風力の可能性を探る!-
 

EVENT INFORMATION
・WIND JOURNAL主催「第1回 WINDビジネスフォーラム オンライン」開催決定!
 

EVENT GUIDE
WIND EXPOを最大限に活用しよう 注目のブースとセミナーはこれだ!
 
 

※電子版は3月16日(水)更新

 

関連記事

風力発電業界最新ニュース

アクセスランキング

  1. 2022年度の促進区域、新たに3海域を指定へ。ラウンド2・3は合同で実施か
  2. カギを握る“地域共生”『WIND JOURNAL』vol.03 8/31発行!
  3. 発電を止めない! ナブテスコの“クラウド型”状態監視
  4. 知っておきたい世界や日本における、風力発電の最新・重要データ
  5. 洋上風力「ラウンド1」はすべて三菱商事系が落札! 圧倒的な低価格の理由は?...
  6. 世界で注目! 洋上風力発電における「アラミド繊維」の可能性
  7. 洋上風力「促進区域」の8市町が協議会、「漁業との共生」や雇用・地域経済発展に期待...
  8. 三菱商事チームの3海域総取りで激震! 「洋上風力ラウンド1」とは何だったのか?...
  9. 日本を“第2の本拠地”へ。Xodusの洋上風力コンサルが日本の浮体式を成功に導く...
  10. CTV(人員輸送船)で洋上風力を支える東京汽船

フリーマガジン

「WIND JOURNAL」

vol.03 | ¥0
2022/8/31発行

お詫びと訂正