注目キーワード

English 日本語

業界トピック

【 募集終了 】9/27開催!再エネビジネス塾「 風車O&M 新規参入の基礎知識 ~ 長期稼働率保証 ~ 」

120分でまるわかり!風力発電O&Mのプロが直接指導いたします。今回のテーマは「風力発電O&Mへの新規参入」の中級編です。長期稼働率保証の仕組みや新規参入に適した業種・業態について詳しく説明します。

中級編の今回は、海外の大手メーカーで大型風車の建設からO&Mまでの作業全体に携わった、福島市FOMアカデミーのトップインストラクターを特別ゲストに迎え、より実践的な内容のセミナーをお送りします。大手風車メーカー出身者にしかわからない、O&Mの業務内容や必要なスキル、長期稼働率保証の仕組み、新規参入に適した業種・業態について詳しく説明します。

日本国内の風力発電業界の現状や今後の動き、O&M人材の需給見通し、具体的にどのようなスキルを保有した人材が必要となるのか、発電事業者や風車メーカーのニーズにどのように対応していく必要があるのかなどについて、より実践的な内容のセミナーにできたらと考えています。この機会に、新規参入に必要な風力発電O&Mの基礎知識を学んでみませんか?Zoomを活用したクローズドなオンライン勉強会なので、じっくり学ぶことができます。

 

再エネビジネス塾 ≪風力発電編≫
「風力発電O&M 新規参入の基礎知識」中級編

こんな人におすすめ!

・風力発電O&Mに異業種から参入をお考えの方
・風力発電O&Mは、どのような作業を行うのか知りたい方
・市場規模5兆円! 風力発電O&Mの人材育成に必要な基礎知識を身に着けたい方
・新規参入に必要なスキルや人員体制を知りたい方

● 日 時
2023年9月27日(水)14:00~16:00
(30分程度の質疑応答の時間を含む)

参加料金

● 22,000円(税込)/1名様

※お申し込みいただいた方には、ご登録メールアドレス、もしくはPeatixフォーム宛に、前日正午までに配信URLをお送りいたします。

 

 

講師紹介


一般社団法人ふくしま風力O&Mアソシエーション
FOMアカデミー 事務局長

菅野 辰典 氏

一般社団法人ふくしま風力O&Mアソシエーション
FOMアカデミー トップインストラクター、風車エンジニア

吉田 敏光 氏

FOMアカデミーは、子供たちの学び舎だった小学校を再生可能エネルギーで活躍する大人たちの学び舎にし、風力発電関連産業の現場で活躍している方や、これから新規参入する方、技術習得を目指す学生などが必要な専門知識と技術を学び、ライセンスを取得できる一般開放型風力発電専門のトレーニング施設です。デンマークに本部を置くGWOから認証を受けて、GWO BSTトレーニング(GWO BST-4)、BSTリフレッシャートレーニング(GWO BSTR-4)を提供し、全国各地から受講生を受け入れています。GWOトレーニングだけでなく、風車実機ナセルとブレードを備えた模擬作業訓練設備や、ブレードリペアゴンドラ、陸上風車などのオイル交換を行うための風車増速機ギヤオイルポンプ車を配備し、今後は企業向けにカスタマイズされたトレーニングや各種ツールトレーニングなども提供していきます。

特別協力:一般社団法人ふくしま風力O&Mアソシエーション FOMアカデミー
※「再エネビジネス塾」はZoomを活用したオンラインでの勉強会となります。

 

 

問い合わせ

ウインドジャーナル編集部
(株式会社アクセスインターナショナル)
TEL:03-6300-4430(平日10:00~19:00)
お問い合わせフォーム:https://secure-link.jp/wf/?c=wf63995288

 

<個人情報の取り扱いについて>
ご提供いただきました個人情報は、株式会社アクセスインターナショナル(以下「弊社」)ならびに協力企業によって運用いたします。弊社・協力企業のいずれにおきましても、弊社の『個人情報保護方針』に基づいて厳重に管理し、本セミナーの遂行、および弊社・協力企業からの関連無料研修・セミナーなどのご案内を目的として利用します。なお、ご本人の同意がある場合、または法令に基づく場合を除き、上記以外の第三者へと個人情報を開示・提供することはございません。詳細な個人情報の取扱いについては、弊社の『個人情報保護方針』をご確認ください。
参加お申込みにつきましては、以上の内容をご理解いただき、同意されたものとさせていただきますので、予めご了承下さいませ。

関連記事

WIND_bizforum
再エネビジネス塾

アクセスランキング

  1. 秋田県、秋田・能代港湾区域の魚礁効果を調査 渋谷潜水工業が受託候補者に...
  2. 洋上風力第4ラウンド、「有望な区域」の整理に向けて 国が発電事業者から情報提供の受け付け開始...
  3. 【特集】洋上風力「第3ラウンド」の動向まとめ 青森、山形の2海域を徹底分析!...
  4. 【第2ラウンド深堀り解説①】第2ラウンド4海域 それぞれ別々の企業連合が選定事業者に...
  5. 着床式洋上風力発電の“いま”。北九州市響灘沖で建設工事が本格化
  6. 【第3ラウンドの最新動向】 山形県遊佐町沖は異例の展開、30前後の事業体が参入...
  7. 洋上風力第3ラウンド 、青森、山形の2海域で公募開始 評価基準の配点は変更なし...
  8. 浮体式洋上風力トップ3社に聞く、日本が直面する課題と突破口
  9. ハブ、ナセルからタワーまで風車1基の定期点検に密着!
  10. パワーエックス 2025年に世界初の電気運搬船を建造

フリーマガジン

「WIND JOURNAL」

vol.06 | ¥0
2024/2/28発行

お詫びと訂正