注目キーワード

English 日本語

業界トピック

【スマートエネルギーWeek秋2023】9/13~9/15@幕張メッセで開催!WIND EXPO 風力発電展

国内最大級のイベントで風力発電ビジネスを加速させる!「スマートエネルギーWeek秋2023」が、9月13日(水)から幕張メッセで開催されます。

ウインドジャーナル編集部イチオシのブースはこちら!

ニチボウ

ファイアイレイス
電源が不要の自動消火システムのため、停電時も確実に作動。消火剤を運ぶパイプが、火災検知のセンサーや消火剤を噴出するノズルとしても機能する。


ビューローベリタスジャパン

登録適合性確認機関
登録適合性確認機関として経済産業省の登録を受け、電気事業法に規定の技術基準への適合性確認のほか、タワー製造評価、調達品質の確認、工程管理、出荷前検査など幅広いサービスを展開。


土井製作所

ブラスト面形成動力工具ブリストルブラスターコードレス
重装備が不要で1種ケレン相当の素地調整が可能。コードレスのため、港湾や洋上設備、橋梁部や高所などのアクセスが困難な場所でのケレン作業に最適だ。


NTTインフラネット

自営線構築事業
NTTグループの情報通信インフラ構築で培ったノウハウを最大限に活用し、ルートデザインやステークホルダーとの折衝、詳細設計・占用申請、施工を一元的に実施する。


中日本航空

ヘリコプターによる人員、物資輸送
輸送時間の短縮やメンテナンス時間の増加に役立つヘリコプターによる輸送。高効率なメンテナンスを実現でき、欧州では高い就航効率や環境性能が報告されている。


三井E&S造船

SWATH型(SSC)洋上風車アクセス船
波浪の影響を受けにくいSWATH船型の洋上風力アクセス船(CTV)。日本沿岸の厳しい海象下でもアクセス可能日数の増加に寄与し、作業員の安全性の向上と風車稼働率の向上に貢献する。
 

カンファレンス情報


 

 

 

 

同時開催展も要チェック!

スマートグリッド EXPO
 VPP関連の技術やエネマネ・蓄電池などが集う電力システムの総合展。

脱炭素経営 EXPO
 自家消費型の太陽光発電や省エネ設備など、企業向けのソリューションが勢ぞろいする。
 

イベント概要


WIND EXPO 秋 第12回 国際 風力発電展
会期:2023年9月13日(水)~9月15日(金) 10:00~17:00
会場:幕張メッセ
主催:RX Japan株式会社
TEL:03-6739-4119

 

 

※本掲載内容は2023年8月23日時点の情報であり、開催時には変更となる可能性があります。最新情報はWEBをご覧ください。


文/山下幸恵(office SOTO)

WIND JOURNAL vol.05(2023年夏号)より転載

関連記事

青森県鰺ヶ沢町沖
リエネ松前風力発電所

アクセスランキング

  1. 福島県沖のEEZを含む洋上風力発電調査事業 三菱総研が委託契約候補者に
  2. 洋上風力第3ラウンドの建設拠点 青森港、酒田港が4月中に基地港湾に指定へ...
  3. 【第2ラウンド深堀り解説①】第2ラウンド4海域 それぞれ別々の企業連合が選定事業者に...
  4. 洋上風力第3ラウンド 、青森、山形の2海域で公募開始 評価基準の配点は変更なし...
  5. 「風の宝庫」 北海道 再エネ関連産業の集積を目指して
  6. 【第3ラウンドの最新動向】 山形県遊佐町沖は異例の展開、30前後の事業体が参入...
  7. 【第2ラウンド深堀り解説②】ゼロプレミアムの波紋、4海域は大手企業連合が選定事業者に...
  8. 洋上風力第2ラウンド 秋田県八峰町、能代市沖 、JRE、東北電力連合が選定事業者に...
  9. 洋上風力「第1ラウンド」はすべて三菱商事系が落札! 圧倒的な低価格の理由は?...
  10. 秋田県八峰町、能代市沖 建設期間に秋田港と室蘭港を活用、清水建設が施工...

フリーマガジン

「WIND JOURNAL」

vol.06 | ¥0
2024/2/28発行

お詫びと訂正