注目キーワード

English 日本語

業界トピック

インフロニアHD、日本風力開発の株式取得「一気通貫で再エネ事業を展開」

前田建設工業の持ち株会社、インフロニア・ホールディングス(HD)は1月31日までに、風力発電大手の日本風力開発の株式を取得して、完全子会社化したと発表した。一気通貫で再生可能エネルギー事業を広く展開する方針だ。

ケイパビリティや強みを
補完・相互活用

株式取得完了後のインフロニア・グループの体制

株式取得完了後のインフロニア・グループの体制(出典 インフロニア・ホールディングス)

インフロニアHDは、日本風力開発の全株式を所有する JWD ホールディングスの株式とともに、日本風力開発の子会社である複数の事業用 SPC に対する匿名組合出資持分、第三者に売却済みの複数の事業用 SPC に対する匿名組合出資持分又はその株式の譲渡に係る譲渡契約上の地位及び権利義務などを取得する取引が1月31日に完了したと発表した。

インフロニアHDは、「これにより日本風力開発は、インフロニアHDの完全子会社となり、前田建設工業、前田道路、前田製作所と並ぶ重要な事業子会社の 1 社となる。互いに保有している風力発電事業に関するケイパビリティ(企業が全体として持つ組織的な能力)や強みを補完・相互活用することにより、一気通貫で再生可能エネルギー事業を広く展開できる唯一無二の集団となること、ひいては今後更なる拡大が見込まれている風力発電市場において、名実ともにナンバーワンの企業グループとして、カーボンニュートラル実現に向けたあらゆる社会課題を解決し、ともに成長してまいります」としている。

金融機関3行から
2184億円を調達

インフロニアHDは1月17日、日本風力開発の株式取得に向けて金融機関3行からブリッジローン(つなぎ融資)による借り入れで、2184億円を調達すると発表している。日本風力開発は、独立系事業者として国内トップクラスの豊富な開発実績を誇り、これまで国内外で 293 基、総発電容量 570,850kW の風力発電所の開発(2023 年 4 月時点)を手がけている。

DATA

日本風力開発株式会社の株式の取得完了に関するお知らせ


取材・文/高橋健一

アクセスランキング

  1. 日本風力発電協会 新代表理事にJREの安茂氏が就任
  2. 【第3ラウンドの最新動向】 青森県日本海南側、8事業体が環境アセス実施 建設拠点は青森港...
  3. 【第3ラウンドの最新動向】 山形県遊佐町沖は異例の展開、30前後の事業体が参入...
  4. 秋田市南部沖、2033年度までの着工目指す 浮体式導入も検討
  5. 洋上風力第3ラウンド、2海域で公募開始へ 事業者選定の評価基準が焦点
  6. 洋上風力発電設備、EEZ内設置について意見募集 22日締め切り
  7. 【 参加無料 】4/11 WINDビジネスフォーラム ~ ラウンドの最新動向と最先端テクノロジー ~...
  8. 洋上風力第2ラウンド 、3海域の選定事業者を公表 能代市北部沖は先送り
  9. 洋上風力第3ラウンド 、青森、山形の2海域で公募開始 評価基準の配点は変更なし...
  10. 洋上風力「第1ラウンド」はすべて三菱商事系が落札! 圧倒的な低価格の理由は?...

フリーマガジン

「WIND JOURNAL」

vol.05 | ¥0
2023/9/13発行

お詫びと訂正