注目キーワード

English 日本語

業界トピック

【EXECUTIVE INTERVIEW】洋上風力O&Mの付加価値を高めて選ばれる存在に 商船三井編

洋上風力発電の導入拡大に向けての課題は少なくない。そのような課題を解決するため、エグゼクティブ達は何を考えるのか。「商船三井」が志向する洋上風力発電のサプライチェーンの姿について聞いた。

対話を通じて課題意識を共有
洋上風力O&Mで付加価値を提供

洋上風力発電事業における現在の課題の1つは、つながっているべきサプライチェーンが分断されてしまっていて、プロジェクト全体を通じて取り仕切る存在がいないことです。風車部材を運ぶ大型の船舶が荷下ろしできるような港湾の整備が進まないのも、こうした理由からだと考えています。サプライチェーンをきちんと機能させるには、関係する事業者同士が本音で対話をして、現状をブレイクスルーする必要があります。

当社は、140年におよぶ海での事業経験を強みとして、洋上風力発電事業のインフラ整備に取り組んでいく考えです。サプライチェーンの一端を担う事業者として、関係者と対話を重ねて課題意識を共有していきます。中でも、洋上風力発電のライフサイクルコストの約36%を占めるO&Mにおいて付加価値を高め、洋上風力発電のバリューチェーン全体で業界のパートナーから選ばれる存在になることを目指します。

 
株式会社商船三井
エネルギー営業本部
電力・風力エネルギー事業群 第二ユニット長
林 龍太 氏(2024年3月取材時点)

DATA


株式会社商船三井


文:山下幸恵(office SOTO)

関連記事

竣工式800 ウェンティジャパン

アクセスランキング

  1. 【第3ラウンド最新動向】洋上風力第3ラウンドは少数激戦に ~ 青森沖と山形沖の行方 ~...
  2. 陸上風力発電の設置規制法が可決、成立「自衛隊レーダーへの影響を防止」...
  3. 【第2ラウンド深堀り解説①】第2ラウンド4海域 それぞれ別々の企業連合が選定事業者に...
  4. 洋上風力第3ラウンド 、青森、山形の2海域で公募開始 評価基準の配点は変更なし...
  5. 【第3ラウンド 深堀り解説】産業育成・振興のカギ握る 価格調整条項
  6. 浮体式洋上風力トップ3社に聞く、日本が直面する課題と突破口
  7. 【第3ラウンドの最新動向】 山形県遊佐町沖は異例の展開、30前後の事業体が参入...
  8. 【第2ラウンド深堀り解説②】ゼロプレミアムの波紋、4海域は大手企業連合が選定事業者に...
  9. 洋上風力「第1ラウンド」はすべて三菱商事系が落札! 圧倒的な低価格の理由は?...
  10. 洋上風力第3ラウンドの建設拠点 青森港、酒田港が基地港湾に指定

フリーマガジン

「WIND JOURNAL」

vol.06 | ¥0
2024/2/28発行

お詫びと訂正