注目キーワード

「洋上風力発電」の検索結果

洋上風力発電の本格導入に向け、送電ケーブル敷設に伴う課題解決策として、「弧状推進工法(HDD:Horizontal Directional Drilling)」が注目され始めている。弧状推進工法とは何か?そのメリットはどこにあるのか?日本における同工法のパイオニア、NECネッツエスアイに聞いた。

送電ケーブル敷設の課題を解決するNECネッツエスアイの弧状推進工法とは?

風力発電業界最新ニュース

アクセスランキング

  1. 2022年度の促進区域、新たに3海域を指定へ。ラウンド2・3は合同で実施か
  2. カギを握る“地域共生”『WIND JOURNAL』vol.03 8/31発行!
  3. 発電を止めない! ナブテスコの“クラウド型”状態監視
  4. 知っておきたい世界や日本における、風力発電の最新・重要データ
  5. 洋上風力「ラウンド1」はすべて三菱商事系が落札! 圧倒的な低価格の理由は?...
  6. 世界で注目! 洋上風力発電における「アラミド繊維」の可能性
  7. 洋上風力「促進区域」の8市町が協議会、「漁業との共生」や雇用・地域経済発展に期待...
  8. 三菱商事チームの3海域総取りで激震! 「洋上風力ラウンド1」とは何だったのか?...
  9. 日本を“第2の本拠地”へ。Xodusの洋上風力コンサルが日本の浮体式を成功に導く...
  10. CTV(人員輸送船)で洋上風力を支える東京汽船

フリーマガジン

「WIND JOURNAL」

vol.03 | ¥0
2022/8/31発行

お詫びと訂正