注目キーワード

最新記事

2021年の銀行法改正により、地方銀行が発電事業に参入する動きが増えている。発電事業の基礎となるファイナンス面をケアできるという点では、業界にとっては大きな革新であろう。金融機関の発電事業について、実例を交えながら解説する。

再エネ拡大にインパクトを与えるか、動き出した地域の金融機関

激変する世界のエネルギー環境と取り残される日本の悲劇

洋上風力発電の落札制限 現時点ではラウンド2のみ

2021年度のFIT認定量、前年比1.5倍に。自家消費こそ脱炭素政策の切り札

脱炭素先行地域、第1回公募の26件が発表! ついに“脱炭素ドミノ”がスタート

クリーンエネルギー戦略は「再エネ最優先の原則」で 自然エネ協が提言

三菱商事系コンソ ラウンド1事業の実施体制固まる

アルバトロス・テクノロジー 低コスト浮体式洋上風車の海上実験開始へ

“羽根のない風車”を開発のチャレナジー、前澤ファンドから12億円調達

秋田県 浮体式の係留アイデアを一般から募集

川崎汽船グループと五洋建設、洋上風力の建設・保守分野において協業

空港の脱炭素化、太陽光などを2030年度までに集中的に導入。国交省のガイドライン

三菱商事 秋田でグリーン水素製造の実証事業

秋田県能代市 3海域で洋上発電計画 インフラ整備も本格化

日本郵船、秋田県に洋上風力の総合訓練センター設立へ。2024年度を目途

港区、庄内町の風力発電所から再エネ調達。みんな電力のブロックチェーン活用

>>もっと見る

PICK UP!

フリーマガジン

「WIND JOURNAL」

vol.03 | ¥0
2022/8/31発行

お詫びと訂正

風力発電業界最新ニュース

アクセスランキング

  1. 三菱商事系コンソ ラウンド1事業の実施体制固まる
  2. 洋上風力「ラウンド1」はすべて三菱商事系が落札! 圧倒的な低価格の理由は?...
  3. 洋上風力発電の落札制限 現時点ではラウンド2のみ
  4. 2022年度の促進区域、新たに3海域を指定へ。ラウンド2・3は合同で実施か
  5. 風力発電用吊り治具で工数低減!リフティング作業の名機「アクシオン」...
  6. 知っておきたい世界や日本における、風力発電の最新・重要データ
  7. カギを握る“地域共生”『WIND JOURNAL』vol.03 8/31発行!
  8. アルバトロス・テクノロジー 低コスト浮体式洋上風車の海上実験開始へ
  9. 丸紅 秋田洋上風力発電の設置大詰め 年内に商業運転へ
  10. CTV(人員輸送船)で洋上風力を支える東京汽船

フリーマガジン

「WIND JOURNAL」

vol.03 | ¥0
2022/8/31発行

お詫びと訂正