注目キーワード

「風力発電」の検索結果

水深約50mの海底での地盤調査を可能にした「傾動自在型試錐工法」を独自開発し、洋上風力発電プロジェクトの海底地盤調査を手掛けているのが、創業75周年を誇る中央開発。和賀憲洋氏に同社の強みなどについて聞いた。

ボーリング調査の需要増、洋上風車向け、水深50mが強み、独自工法の中央開発

日本政府が掲げる「2050年のカーボンニュートラル(脱炭素)」を踏まえ、洋上風力やグリーン水素・燃料アンモニアなどの事業に注力している企業がある。世界約80ヶ国で2万件を超えるプラント・施設の建設を手掛けた総合エンジニアリング国内最大手の日揮株式会社だ。日揮で風力発電プロジェクトを担当する勝岡洋一氏と玉川直明氏に事業戦略などについて聞いた。

洋上風力、毎年1~2件受注目指す、日揮

環境影響評価(環境アセスメント)や海洋調査、火力・原子力発電所の取放水設備の設計・施工・メンテナンス、水産施設の企画・設計などを手掛ける総合エンジニアリング会社、東京久栄の長谷山吉史氏に、洋上風力発電施設向けの取り組みや「漁業協調」などについて聞いた。

風力発電の環境アセスメントから水中メンテナンスまで、コンサルティングも、東京久栄

フリーマガジン

「WIND JOURNAL」

vol.1 | ¥0
2021/9/29発行

お詫びと訂正

アクセスランキング

  1. 国内初、洋上風力向け海域管理システム提供 古野電気 日本郵船・日本海洋科学と協業で...
  2. 日本初!風力発電の最前線マガジン『WIND JOURNAL』9/29(水)創刊
  3. ドイツの陸上風車メーカーが日本で初の販売契約、ベンシス・エナジー
  4. 洋上風力、毎年1~2件受注目指す、日揮
  5. 【洋上風力】サプライチェーン・基礎の量産体制に強み 伊藤忠丸紅鉄鋼
  6. 洋上風力の「一大拠点」目指す室蘭 地元の特性生かし地域の活性化へ
  7. ボーリング調査の需要増、洋上風車向け、水深50mが強み、独自工法の中央開発...
  8. 洋上風力向け船舶に水素エンジンの技術・ノウハウ提供 ジャパンハイドロ 世界初の商用水素燃料フェリー「ハイドロびんご」を運航...
  9. 洋上風力市場を支える世界No.1のヘリコプターメーカー、エアバス・ヘリコプターズ...
  10. 宮城発エンジニア輸送船、CTVで洋上風力参入、7経営者が発起、みらい造船...

フリーマガジン

「WIND JOURNAL」

vol.1 | ¥0
2021/9/29発行

お詫びと訂正