注目キーワード

「促進区域/有望な区域」の検索結果

洋上風力発電事業の有望区域に選定された山形県遊佐町沖では、多くの事業者が環境アセスメントの手続きを進めている。一方で、地域住民や海域利用者などで構成される検討部会では、自然環境や景観への影響を懸念する意見が寄せられた。

遊佐沖の洋上風力、次々に行われる環境アセスメント。最大のテーマは地域共生か

風力発電業界最新ニュース

アクセスランキング

  1. 洋上風力「ラウンド1」はすべて三菱商事系が落札! 圧倒的な低価格の理由は?...
  2. CTV(人員輸送船)で洋上風力を支える東京汽船
  3. 遊佐沖の洋上風力、次々に行われる環境アセスメント。最大のテーマは地域共生か...
  4. 知っておきたい世界や日本における、風力発電の最新・重要データ
  5. 三菱商事チームの3海域総取りで激震! 「洋上風力ラウンド1」とは何だったのか?...
  6. 洋上風力ラウンド1を徹底分析『WIND JOURNAL』vol.02 発行!
  7. 【東京汽船】洋上風力の発展へ一翼担うCTVのパイオニア企業
  8. 風力発電専門のトレーニング施設、福島県に開校。風車のO&Mをワンストップで...
  9. 洋上風力の人材育成が急務。作業員の安全を守るには専門の訓練機関が欠かせない...
  10. 洋上風力ラウンド1は価格の妥当性、事業実現性に課題。地域調整、産業化にも疑義あり...

フリーマガジン

「WIND JOURNAL」

vol.02 | ¥0
2022/3/16発行

お詫びと訂正